プロミス@小机

小机駅から最も近いプロミスと、そこに行かなくてもいい理由

知ってた?プロミスのWEB申込みがこれです

300*250

 

小机に住んでおり、金欠だからプロミス利用しようかな〜というそこのあなた、
まず結論から言うと小机駅のすぐ近くにはプロミスの自動契約機はもちろん、店舗やATMがありません!
最も近いところで言えば候補はこの2つです。

 

その1:三井住友銀行新横浜ローン契約コーナー
横浜市港北区新横浜3-7-3(新横浜駅からすぐ)

 

その2:緑産業道路池辺町自動契約コーナー
横浜市都筑区池辺町4800(最寄は鴨居駅だけど歩きでは遠い)

 

というわけで、新規の契約申込みで自動契約コーナーにどうしてもいきたいなら止めませんが、おすすめはネットでできるWEB申込みです!
これなら小机を出ずにプロミスに申込み、審査をしてくれますし、無駄な時間を使わずに誰にも見られるリスクを負わずにできちゃうので最強の方法なんですよね。

 

プロミスのWEB申込みがこれです

300*250

 

尚、ネットで契約まで進んだらプロミスカードは家族バレ対策で発行なしにも出来るし、
発行するにしても自宅郵送か自動契約コーナー受け取りにもできるので便利です。

 

どうでしょうか、小机駅の近くで血眼でプロミスを探したり、わざわざお隣の駅まで行って契約するのは時間のムダです。

 

※横浜市にはプロミスがけっこうある!
人口が日本一多い横浜市はプロミスの契約機や店舗がかなり多いです。特に栄えているところだと駅前によくありますし、そうでなくて町中にけっこうありますよね。まぁ小机近辺がちょっと少ないだけであってプロミス横浜市のサイトをみるとその数に圧倒されると思います。
もしプロミスカードは欲しいけどでも郵送は嫌、しかも近所でもばれたくない!ということなら、小机から更に離れた横浜市内のプロミスに行ってカードを受け取ればいいと思いますよ!

消費者金融や、プロミスに関してのキャッシング基礎知識

カードローンの金利を比較する時は、利息制限法に基づいた「上限金利」と「下限金利」に分けてそれぞれ行なうようにすべきです。その理由は、金利は「借入金額次第で違う」というものだからです。
また最低金利で借りられるかと言えばそれは無理でしょう。プロミスでも4%前後の利息を期待しても最初は厳しいはず。実績を作って長く使っていると段々を金利も有利になっていくものです。

 

大手消費者金融を見ても便利な無利息サービスがありますが、結局初めての利用から一ヶ月間だけですから、利用するならずっと変わらず低金利である銀行が市場提供しているフリーローンの方が良いでしょう。
おまとめローンを利用しようという時、いの一番に「どこで借り入れるのが最良なのか?」と考えると思いますが、そのような時は銀行系をセレクトすれば失敗することはありません。
キャッシングの申込方法はいろいろありますが、人気No.1はオンラインでの申し込みなんだそうです。キャッシング申込から審査をパスできたかどうかの確認、本人確認に必要な書類の提示まで、始終オンラインで実施します。
収入証明書が必要不可欠なぶん、銀行と見比べて消費者金融の方がハードルが高いと言えます。従いまして、まとまったお金を借りたい場合は、銀行に依頼した方が賢い選択と言えるでしょう。
※但し、借り入れが50万円に満たない場合は原則として収入証明書は出さなくてもOKになっています。プロミスでも少額ちょっとだけ借りたいという方もすごく多くて、そういう方なら身分証明書だけでキャッシングができるのでものすごく便利です。(参照:今すぐ5万円借りたいなら.xyz

 

消費者金融でお金を借りる場合でも、大きい金額でなければ収入証明書は不必要となります。有名な消費者金融であれば、一般的に50万円より少ない借金であれば、不要とされています。
「常識的な返済プランでお金を貸してほしい」という人は、低金利のフリーローンの利用を検討すると良いと思います。同じ額を貸してもらったとしても、返済の総額が大きく異なるはずです。
低金利が長所のおまとめローンを1つに絞る時は、重要視しなければならないことがあるのです。それは、上限金利が低いということなのです。百万円に満たない程度のキャッシングであれば、上限金利で計算される規定となっているからです。
今時の消費者金融は依頼人のプライバシーを尊重してくれるので、お金を借りる時の勤務している企業への在籍確認に関するコールも、消費者金融からとバレないようにしてくれるので不安を抱く必要がありません。
総量規制の対象となるのは、一個人がお金を借り入れる場合に限ります。それゆえ、個人であっても事業用の資金を借り受ける場合は、総量規制は適用されません。

 

経験するとわかるのですが、審査基準に幾らか差があるようです。現実の上で私自身が申し込みを入れてみて、審査に通りやすいと感じた消費者金融をランキング付けしてご案内しておりますので、確かめてください。
原則的にどんな金融機関であろうとも、お金を借りるという折には審査が敢行されますし、その審査事項のひとつとして本人確認を行なうための在籍確認は間違いなくあると思っていた方が賢明でしょう。
どの会社のカードローンが有利なのか比較しようと思ったときに、理解しておくべき点は「無利息の適用期間は長いかどうか」、「当日の入金が可能なのか可能じゃないのか」、「収入証明書を提示しなくても申し込めるかどうか」の3点です。
審査を通過するのが比較的困難な銀行が管理しているフリーローンは低金利で借りられるため、消費者金融取り扱いのものを利用することを考えれば、かなり返済負担を軽減することができると評判です。
2010年に施行された総量規制は、過大な借金を食い止めて、債務者を守ってくれる存在として認識されていますが、「総量規制に該当してしまうと、一切借金することができなくなる」と思うのは早計です。